Return to site

kindle版『セツ』出版スタイルを10分割に変えます+FC2ブログ整理します

こんにちわ。

5月の半ばに入りましたが、みなさんいかがお過ごしですか。

 

おかげさまでKindle版「セツ」も、第2巻分まで出版することができました。
Amazonに置くことで、これまで以上の沢山の方に読んでいただくことができており、作者として嬉しい限りです。どうもありがとうございます。

さて、「毎週40ページずつ週刊で出版し続ける」というコンセプトで進めてきた「セツ」のKindle化ですが、実際に電子書籍としてAmazonの商品ページに置いてみて、諸般の事情により、この分割スタイルを改める必要が出てきました。

実は、「セツ」のkindle化をスタートした3月初頭現在で、出版を決めていたのは「空ろな男」編の44話までであり、45話以降の「汚れる男」編(ヘグリ編)をどうするかはペンディングの状態にありました。

理由は、ヘグリ編が、3.11と原発事故にインスパイアされて描かれた『むき出しの傷』のような作品であるため、内容的にかなりヘビーで読者を選ぶということと、絵のルックとストーリーの触感(特にラスト近辺の抽象度の高さ)が異質で、流れ的につながらない印象があるからです。例えて言うなら、44話と45話の間に深い断層がある、といった感じです。

そのため、出版するかしないかは、ある程度のボリュームのKindle化が進んだところで、シリーズとしての印象や読者の反応を見て決めるつもりでいました。

で、GWの初め、2.0を作り終えたあたりで、表紙の雰囲気や設定の一部、ラス前と最終回のセリフ部分をリライトすれば、流れとしてのつながりはギリギリ保てるのではないか、という判断になりました。

そうなると、1巻+2巻以降40ページ分冊のままではシリーズ全体で27冊になり、読むにしてもデータとして持つにしても、うんざりする分量になります。なので、全体を10冊に再構成して割り直すことに決めました。具体的には、

セツ1巻(1冊) + 2~4巻をそれぞれ2分割(=6冊) + 5・6巻のヘグリ編を3分割(=3冊) 

の、計10冊です。
出版スケジュールは、

①1.5と2.0を今日明日中に同時出版
②2.5~4.0までの4冊を、5月中旬から6月初頭にかけて、1週間~10日ごとに出版
③4.6、5.3、6.0の3冊を、6月後半~8月初頭までに出版

という流れになります。

4.0までの表紙のイラストは現行の1.15~2.0からほぼ流用することになりますが、その点はどうかご容赦下さい<(_ _)>


また、40ページ分冊という軽いスタイルに合わせて、告知目的で開設したFC2のブログは、全削除することにしました(いくつかの記事はこちらに移植して残します)。
以後の告知や近況報告は、こちらのブログにて行っていきます。

1.5と新2.0の2冊とも、出版と同時に無料キャンペーンを打ちますので、これまでの40ページ分冊を持っていて下さった方は、ぜひこの機会にダウンロードしてデータを整理なさって下さい。
(なお、1.5と新2.0の出版と同時に、1.15~現行2.0の計6冊はAmazonの商品ページから削除します)
 

2.5(24話~28話)は、来週末19日頃に発売する予定です。

★24話~29話のデータの状態が思ったより悪く、修正作業に時間がかかるため、2.5の発売は26日前後に延期します。後のスケジュールは順次、1週間ずつ後ろにずれていきます。

★★24話~29話の修正にはさらに時間がかかるため、発売を6月9~11日頃に再延期します。(6/4現在)

出版のフォーマットが変則的になってしまって恐縮ですが、これからも「セツ」シリーズを楽しんでもらえたら幸いです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly